SRT1000XLJ

SRT1000XLJ

常時インバーター方式のUPS「APC Smart-UPS(TM) SRT」は、サーバールーム、ネットワークラック、エッジコンピューティングの電源保護に適しており、ヘルスケア、小売り、金融から製造、さらには産業オートメーションまで、さまざまな分野で使用できます。基幹システムでは、数分ではなく数時間にわたって電源を保護する必要がありますが、そのような場合でも、拡張バッテリー機能により、厳しいバックアップ時間要件にも対応することができます。別売りの「PowerChute(TM)」管理ソフトウェアを使用すれば、サーバー、ストレージを安全に自動シャットダウンできます。また、「Network Management Card」を搭載することによって、リモート管理が可能です。非常に幅広い入出力範囲、内部バイパス、入力力率補正といったお客様の厳しい電力要求に応えることができます。


SRT1000XLJ SRT1000XLJ_LCD画面

高効率な「グリーンモード」搭載

パフォーマンスや信頼性を損なわずに施設コストや空調コストを削減し、95%を超える高効率を達成。

バックアップ時間の拡大

最大10台まで拡張バッテリーを接続可能
1000VAモデル:
403分@900W、847分@450W

出力コンセントのオンオフ機能

2つのコンセントグループごとに以下の機能を提供

  • ハングアップした機器を遠隔からリブート(※)
  • 時間差オン・オフ
  • 優先設定した負荷機器のオフ(残りのランタイムの拡大、過負荷防止)
  • スケジュールタイム設定によるオフ

※本機能は、別売りの「Network Management Card」が必要です。

「PowerChute」対応(別売)

業界標準ソフトウェア「PowerChute Business Edition」、「PowerChute Network Shutdown」と組み合わせて、サーバーやPCのシャットダウンが可能
※「PowerChute Network Shutdown」の利用には、別売りの「Network Management Card」が必要です。

バッテリー予防交換がついた7年保守つきモデルもあります!

予期せぬダウンタイムの回避やコスト削減、システムの可用性を維持します。
延長保証5年つきモデル、オンサイト3年・5年保守つきモデルもございます。