Rack PDU 2G Metered ZeroU 20A/208V 16A/230V (18) C13 and (2) C19 C13 and (2) C19 5年保証

販売価格
商品型番
AP88585W
商品コード
APC008584
販売開始日
2017年11月30日
在庫
数量

数値を入力してください。

数値を入力してください。

1以上の数値を入力してください。

在庫数の上限を超えています。

MeteredラックマウントPDUは、PDU単位で使用電流量を計測し、ディスプレイ、Web、SNMPなどのネットワークを経由して通知可能です。5年保証モデル。

商品の詳細

Rack PDU 2G Metered ZeroU 20A/208V 16A/230V (18) C13 & (2) C19 C13 and (2) C19 5年保証(AP88585W)

「製品保証延長サービス」の概要

無償保証期間終了後同じサービス内容を有償で延長するサービスです。製品保証期間内サービス(2年間)が3年延長されるサービスです。ハードウェア障害が生じた場合、翌営業日に交換品を出荷します。お客様自身で交換作業を行っていただける場合にご利用ください。

障害発生時はコールセンター(ご契約者専用電話)へご連絡ください。必ずご契約番号をご連絡ください。障害状況をお伺いし、交換が必要な場合は翌営業日(※1)に交換品を発送いたします。お客様のご都合のよいときに交換してください。交換品到着後、1ヶ月以内に障害品を指定場所へご返却ください。返却いただけない場合は、別途製品一式の費用を請求させていただきます。

  • ※1 交換品の発送は、シュナイダーエレクトリック社に連絡をされた時間もしくは発送先によっては1~2営業日かかる場合もあります。

コールセンター受付時間:月曜日から金曜日(ただし、祝日とシュナイダーエレクトリック社の定めた休日を除く)9時から17時30分

特長

  • 電圧・電力・電流値を表示
  • 青く見やすいLCDディスプレイ
  • 業界で最も薄いタイプのブレーカーを使用
  • USBポートによりファームウェアを簡単にダウンロード
  • 温湿度センサー用ポート
  • Network Port Sharingにより、1つのIPで4台のPDUを共有管理
  • 別売の抜け止めつきケーブルを準備
  • 電流表示ディスプレイを搭載
  • 標準的なWebインターフェイスで過負荷しきい値を設定変更可能
  • 過電流警報LEDを装備
  • NetShelter SXに工具不要で設置可能
  • 0UサイズNetShelter SX(1070mm奥行き)の背面に最大4台設置可能(ケーブルチャネルを追加することで5台以上取り付けることも可能)
  • 電源プラグ抜け落ち防止のための固定用トレイを装備

製品仕様

寸法・重量
本体寸法 高さ×幅×奥行き(mm)
※突起物を除く
902×56×44
(0Uタイプ(※1))
本体質量(kg) 2.93
梱包寸法 高さ×幅×奥行き(mm) 1,124×162×107
梱包質量(kg) 4.2
電気仕様
公称入力電圧(許容変動範囲) 単相100/200VAC(90~254.4V)
定格(Amp/kVA) 16A
入力プラグ IEC 320 C20インレット(コード別売)
入力配線 単相2線 アースつき
入力ケーブル長(m) (別売)
出力コンセント(口数) IEC 320 C13(18)  
IEC 320 C19(2)  
出力電圧 単相100/200V
出力配線 単相2線 アースつき
電流表示精度 フルレンジ±3% + ±1digit
表示 LCDディスプレイにて電圧、電流および電力、Web管理画面にて電力量
インターフェイス シリアル、Ethernet、温度・湿度センサー
環境
使用環境 最大高度3,000m、摂氏-5~45℃(結露なきこと)
使用湿度 5~95%(結露なきこと)
保管環境 最大高度15,000m、摂氏-25~65℃(結露なきこと)
保管湿度 5~95%(結露なきこと)
その他 屋内にて利用のこと
その他
認証 RoHS指令・WEEE指令適合、電気用品安全法、IEC60950、UL60950-1(※2)、VDE(※2)、FCC Part 15 Class A、ICES-003 Class A、VCCI Class A、EC 55022 Class A、EN 55024、EN 61000-3-2、EN 61000-3-3
製品保証 5年間
  • ※1 工具なしでNetShelterの背面に取り付けることが可能。
  • ※2 上記規定電流の80%とします。
  • 同一機での100/200V使用の併用はできません。
  • 本製品を複数本100/200Vで混在して使用される場合は、100V使用中であるか、200V使用中であるか本体で識別できるよう機器に目印をつけることを推奨します。
  • 入力ケーブル(インプットコード)AP8750(100V 15A用)、AP8752(100V 16A用)、AP8753J(200V 16A用)が別途必要です。
  • 入力ケーブル(インプットコード)をAP8750(100V 15A用)でご使用になる場合は、出力電流しきい値を15Aに変更してください。