保守サービスつきモデルとは何か

質問

保守サービスつきモデルとは何でしょうか。

回答

UPS本体の製品保証期間内サービスが購入日から3年、5年、6年(一部機種を除きます)に延長されたモデルです。
障害発生時の交換作業をお客様ご自身で行う「製品保証延長サービス」と、シュナイダーエレクトリック指定のエンジニアがお客様の設置場所で交換作業を行う「オンサイトサービス」の2種類があります。
UPS購入後無償保証期間が切れてから保守サービスを契約するよりもトータルコストが安く、メンテナンスコストを含めたランニングコストを計画的に投資できます。また、トラブル発生時の突然の出費に悩まされることもありません。

このページの内容でお客様の問題は解決したでしょうか?

Shop APCではお客様のお役に立つ、より良い情報を適切にお伝えしたく思います。
よろしければ以下のアンケートにご協力いただけると幸いです。

問題の解決

情報の評価

公開日
最終更新日