反社会的勢力排除に向けた基本的な考え方およびその整備状況

Shop APC(以下当ストアといいます)の運営を行うソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役 阿多親市、以下SBTといいます)は、上場企業としての社会的責任を自覚するとともに、コーポレート・ガバナンスの一環として反社会的勢力排除に向け以下のように取り組んでおります。

SBTは、「役職員コンプライアンス・コード」において、反社会的勢力との一切の関わりを拒絶する方針を定め、これらに対する毅然とした態度と適切な対処を図るため、各種の基本契約書への暴力団等の排除条項の盛りこみ等の社内的な整備に務めております。反社会的勢力から不当要求などを受けた場合は、総務部および法務部が対応窓口として、警察当局、弁護士等の外部専門機関と連携し、毅然とした態度で臨み、断固として拒否することとしています。

※弊社のコーポレート・ガバナンスの詳細は、以下をご参照ください。